ナクスルの口コミや評判|生ごみ処理機のハイブリット式

生ごみ処理機

最新型のハイブリット式生ごみ処理機であるナクスル(naxlu)について、口コミや評判をその特徴と共に確認していきます。

ナクスルの良い口コミや評判

ナクスルの口コミや評判はインターネット上やSNS上で確認することができます。

まずは、良い口コミや評判を見ていきましょう。

匂いや音が気にならない

ナクスルの口コミで多いのが、ニオイや音が気にならないという内容です。

ナクスルは従来の生ごみ処理機と異なり、ハイブリット式の製品です。

従来の製品は大きく分けて乾燥式とバイオ式のものがありましたが、乾燥式ではニオイや音が気になるという欠点がありました。また、バイオ式は音は静かであるものの、こちらもやはりニオイが気にあるケースがあります。

ナクスルはこのニオイと音という点を解決した生ごみ処理機であり、非常に使いやすいメリットがあります。

日常生活で継続的に使うものなので、ニオイや音のストレスはなるべくないものが良いのは間違いなく、その点では非常に良い製品であると言えます。

室内に設置が可能

こちらの口コミのようにナクスルは室内に設置できるというメリットもあります。

従来の生ごみ処理機では、バイオ式は音も静かで使いやすい特徴がありますが、室内に設置できないというデメリットがありました。逆に乾燥式では室内に設置できるものの、音やニオイが気になるという欠点があります。

ナクスルはハイブリット式であり、乾燥式とバイオ式の良いとこ取りなため、室内におけるかつ、ニオイや音が気にならないというメリットがあります。

生ごみを運ぶ手間や掃除などを考えると断然室内設置の方が使いやすいため、この点もナクスルの大きなメリットの一つです。

メンテナンス・管理が楽

Instagram

こちらの口コミでは、ナクスルの管理やメンテナンスについて触れています。

ナクスルは管理やメンテナンスも非常に簡単な生ごみ処理機です。

基本的には蓋を開けて入れるだけの操作です。

中身を取り出す作業は、目安として数ヶ月から1年に1回だけです。

その他に必要なメンテナンスは、必要があれば、フィルターの掃除、UVランプが数年で切れたら交換といった程度です。

毎日使うものなので、なるべく管理が簡単なものが望まれますが、ナクスルはこのような点もメリットがある製品です。

ナクスルの悪い口コミや評判

ナクスルは良い口コミや評判が多い製品ですが、中には悪い口コミや評判と言えるような内容もあります。

それらも確認していきましょう。

入れる量によっては頻繁に中身を取り出す必要も

こちらは想定よりも早く中身が一杯になった口コミです。

通常は半年から1年程度で中身を取り出すとされているナクスルですが、使う量によっては、このように2ヶ月程度で一杯になるケースもあるようです。

公式サイトの目安では数ヶ月から1年という内容ですが、多くの生ごみを入れるとこのペースより早くいっぱいになるようです。

したがって、ナクスルを使用する場合、生ごみの量によっては2ヶ月程度でいっぱいになる可能性も考慮して使うようにしましょう。

値段は安くない|最安値は107,000円(税別)|コスパは?

値段が安くないという口コミも見られます。

amazonでは119,900円という価格で決して安くはありません。

従来の生ごみ処理機は、乾燥式やバイオ式の高性能なものでも50,000〜100,000円程度なので、ナクスルはこれらよりも高い製品となります。

しかし、コスパという面で考えると、必ずしも高すぎる価格とは言えません。

日常の電気代は安い

まず、ナクスルの電気代についてですが、従来の乾燥式やバイオ式の製品よりも安く使うことができます。

継続して使うものなので、一時的な価格も大事ですが、ずっと払い続けるランニングコストも非常に重要です。

特に乾燥式と比較すると日々の電気代は半額以下となるため、購入の金額分を十分にカバーできます。

電気代以外にもニオイや音、室内設置の可否という点で、乾燥式やバイオ式よりも優れているため、これらのメリットを考えると、コスパという面からはナクスルがかなり優れていると言えます。

助成金も使用できる可能性

もう一点、購入金額をカバーできる可能性があるものとして、各自治体の助成金があります。

生ごみ処理機は自治体の助成金の対象であり、多ければ数万円単位で助成金が出る可能性もあります。

助成金が出る場合は大抵は購入金額の割合分が支払われるため、高い製品の方が多く女性してもらえます。

自分の自治体が生ごみ処理機の助成金対象である場合は、必ず申請するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました