光回線の比較とおすすめランキングについて。速度や月額、解約の違約金や工事費など。5

光回線

各種の光回線について、それぞれの特徴の比較と、おすすめのランキングをまとめています。

光回線の一覧と比較

主な光回線の一覧と、光回線に重要な速度月額の比較です。

スマホ割引については、ドコモ、ソフトバンク、auの3大キャリアの場合、スマホの月額が1,000円程度割引になるケースがあります。製品ごとに対象となるキャリアが異なるため、注意しましょう。

なお、金額は税別の表記となります。

製品名 速度 月額 スマホ割引 口コミを見る
NURO光 2Gbps 4,743円 ソフトバンク 口コミ
ソフトバンク光 1Gbps 3,800円 (マンション)
5,200円 (戸建)
ソフトバンク 口コミ
ドコモ光 1Gbps 4,000円 (マンション)
5,200円 (戸建)
ドコモ 口コミ
auひかり 1Gbps 3,800円 (マンション)
5,100円 (戸建)
au 口コミ
So-net光 1Gbps 4,480円 (マンション)
5,580円 (戸建)
au -

光回線のおすすめランキング

光回線のおすすめのランキングです。

光回線に重要な速度月額スマホ割引の他にも、契約期間や解約時の違約金等も含めた内容です。

第1位:NURO光
速度 2Gbps
月額 4,743円
初回手数料 3,000円
工事費 40,000円
実質無料
契約 2年
違約金 9,500円 +工事費残債
スマホ割引 ソフトバンク
公式 https://www.nuro.jp/hikari/
口コミ 口コミを見る

第2位:ソフトバンク光
速度 1Gbps
月額 3,800円 (集合住宅)
5,200円 (戸建て)
初回手数料 3,000円
工事費 0〜24,000円
契約 2年
違約金 9,500円
スマホ割引 ソフトバンク
公式 https://www.softbank.jp/
口コミ 口コミを見る

第3位:ドコモ光
速度 1Gbps
月額 4,000円 (集合住宅)
5,200円 (戸建て)
初回手数料 3,000円
工事費 キャンペーンで無料
契約 2年
違約金 戸建て13,000円
マンション 8,000円
スマホ割引 ドコモ
公式 https://www.nttdocomo.co.jp/
口コミ 口コミを見る

ランキング1位はとにかく速度が速い「NURO光」です。他の光回線の2倍の速さであり、月額も高いわけではないので最もコスパが高いと言えます。主なデメリットは対応エリアが狭い点と開通までに時間がかかる点です。

2位は特にマンションタイプにおいて月額が安い「ソフトバンク光」です。開通までの期間に無料でwifi設備がレンタルできるサービスや各種キャンペーンも充実しています。工事費が実費負担となるデメリットがありますが、キャンペーン等でほぼまかなうことが可能です。

3位はドコモユーザーにメリットが大きい「ドコモ光」です。工事費が完全に無料となるメリットもあります。戸建てタイプだと月額や違約金がやや高くなるのがデメリットと言えます。

ランキング外となりましたが、auユーザーにとっては、auスマホの料金が安くなる「auひかり」「So-net光」も選択となり得ます。

ただし、auひかりは、戸建ての契約期間が3年になり、解約時に工事残債や撤去費用がかかるケースがある点、So-net光は、月額や少し高く、契約期間が3年、違約金がやや高い点などのデメリットがあるため、注意しましょう。

ランキング1位:NURO光の口コミや評判

おすすめランキング1位のNURO光の口コミや評判、メリット・デメリットについてです。

まずは良い評判や口コミ、メリットを確認していきましょう。

速度がとにかく速い

NURO光の最大の特徴はその速さです。

上記の口コミにもあるように、他の光回線と比較しても速い点が最大のメリットと言えます。

主な光回線のベストエフォートは以下の通りです。

NURO光 ソフトバンク光 ドコモ光
速度 2Gbps 1Gbps 1Gbps

上記のように一般的な光回線の速度は1Gbpsですが、NURO光は2倍の2Gbpsです。

動画付きのテレワークや動画コンテンツ、オンラインゲームなど多くの容量が必要となるコンテンツが増えていますが、NURO光は速度が求められるインターネット回線において、非常に適した回線と言えます。

戸建ての場合は月額が最安級

こちらの口コミはNURO光の月額について言及している内容です。

NURO光は特に戸建てに関しては月額も安いメリットが有ります。

NURO光は戸建てタイプ、マンションなどの集合住宅タイプ、いずれも月額が共通しており、1ヶ月あたり4,743円です。

NURO光 ソフトバンク光 ドコモ光
月額 (集合住宅) 4,743円 3,800円 4,000円
月額 (戸建て) 4,743円 5,200円 5,200円

上記の通り、他の光回線では集合住宅の場合はやや月額が安くなる傾向があるため、集合住宅タイプの場合は、NURO光の月額はやや高くなるケースが有ります。

NURO光を選択する際はこのような特徴にも注意するようにしましょう。

ソフトバンクのスマホが1000円割引

上記はソフトバンク携帯を使っている場合の口コミです。

NURO光はソフトバンク携帯の月額が最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」のサービスが受けられます。

ソフトバンクユーザーにとってはこれも大きなメリットの一つと言えるでしょう。

NURO光の悪い口コミや評判、デメリット

NURO光は良い口コミや評判が多いですが、中には悪い口コミや評判もみることができます。

これらもデメリットと合わせて確認していきましょう。

契約期間更新月でも解約時に工事費残債がかかる可能性

上記はNURO光の解約に関しての口コミです。

NURO光は一般的な光回線と同様、2年契約で2年ごとに更新月があり、この月に解約すると違約金がかかりません。

しかし、これとは別にNURO光は工事費40,000円を30回の分割で毎月支払う仕組みになっており、その分月額割り引かれる、「工事費実質無料」となっています。

NURO光 ソフトバンク光 ドコモ光
工事費 40,000円
実質無料
0〜24,000円 キャンペーンで無料
契約年数 2年 2年 2年
違約金 9,500円
(+工事費の残債)
9,500円 集合住宅:8,000円
戸建て:13,000円

工事費は30ヶ月かけて支払いが終わるため、最初の更新月である24ヶ月後ではまだ工事費が残っている状態で支払う必要があります。

2年使えば工事費の残りは1万円程度となるため、著しく高いわけでは有りませんが、注意が必要となります。

使用できるエリアが狭い

こちらはNURO光のエリアについて言及しています。

NURO光の大きなデメリットの一つに使用できるエリアが狭い点が挙げられます。

対象エリアは現時点では以下の通りとなっています。

【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良【九州】福岡、佐賀 (一部エリアを除く)

ただし、エリアは日々拡大しているため、最新の対応エリアやより細かいエリアの確認は公式サイトでも確認しましょう。

開通までの期間が長い

こちらはNURO光の開通までの期間について言及しています。

NURO光のもう一つ大きなデメリットは、開通までに時間がかかるとされている点です。

上記はスムーズにいった例であり、1ヶ月程度とされていますが、長い場合は2ヶ月以上かかるケースもあるとされています。

実際にどのくらいかかるかは地域によっても異なりますが、最低でも1〜2ヶ月は見ておくようにしましょう。

どのくらい期間がかかるか詳細を確認したい場合は、まずは公式サイトから仮の申し込みを行い、折り返しでくる連絡にて確認することができます。その際にあまりに長いと感じる場合はキャンセルして問題ありません。

なお、NURO光には開通までの期間にwifi環境を使用したい場合に、ポケットwifiを980円でレンタルできるサービスがあります。

もしこのサービスを希望する場合は、申し込み後の折り返しの連絡の際に伝えるようにしましょう。

NURO光の公式サイトへ

NURO光の口コミや評判、メリット・デメリットのまとめ

NURO光の口コミや評判、メリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

良い評判や口コミ、メリット
・速度がとにかく速い
・戸建ての場合は月額が最安級
・ソフトバンクのスマホが1000円割引
悪い評判や口コミ、デメリット
・解約時に工事費残債がかかる可能性
・使用できるエリアが狭い
・開通までの期間が長い

NURO光の基本的な情報を、他の光回線の情報と合わせてまとめると以下の通りです。

NURO光 ソフトバンク光 ドコモ光
速度 2Gbps 1Gbps 1Gbps
月額 (集合住宅) 4,743円 3,800円 4,000円
月額 (戸建て) 4,743円 5,200円 5,200円
工事費 40,000円
実質無料
0〜24,000円 キャンペーンで無料
初回事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
スマホ割引 ソフトバンク ソフトバンク ドコモ
契約年数 2年 2年 2年
違約金 9,500円
(+工事費の残債)
9,500円 集合住宅:8,000円
戸建て:13,000円

上記の通り、NURO光の最大のメリットは2Gbpsの速度です。今のwifiの速度にストレスを感じているようなば場合は特に向いている光回線です。月額に関しても戸建てでは最安級でメリットがあります。

一方で解約時には違約金の他に工事費の残債がかかる可能性があるため、31ヶ月以内の解約には注意が必要です。

また、エリアが狭く開通まで時間がかかる点もデメリットです。最新の状況は公式サイトでも確認しましょう。

トータルで考えるとNURO光はメリットが大きく、快適にインターネットを使いたい場合に向いている光回線です。

NURO光を検討している場合は、メリット・デメリットをしっかり理解した上で申し込むようにしましょう。

NURO光の公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました